ことのはじまり、書くこと 20171112

20代後半–

会社の先輩に誘われて始めた「日記猿人」

本当に濃い月日だった。
当時のことは、儚い夢のようで有りながら、つい最近のことのようにリアルな感覚を持って甦ってくる。

Web日記は私にとって、現実の生活よりリアルな世界で、もがくことに一生懸命で無我夢中の日々を、Web上で見知らぬ人々と共有する事は、ある意味心のリハビリだったのかもしれない。

雨の石畳

あれから20年近くが過ぎ、
Web日記は幕を閉じ、
Blogという新たな流れが続き、
自身の生活も月日の中で変化を続け、
Blogという存在と平行線を辿りながら
送る毎日はそれなりの日々で。

気づけば、
自分自身の歴史は半世紀のボーダーライン

やはりもがきながら、
アップダウンの多い毎日です。

そんな私でも、
だてに時間は過ごして来なかったようで、

その事を思ったとき、
“いま”を繋ぐ時間とコトとモノ

もう一度、
なんとか点々と続けていた“書くこと”を
思いの”吐露”ではなく
きちんとした『Blog』へと進化させて
日々の小さな気づきとともに
“発信”してみたいと思いました。

自分発、から新しい世界を見渡すこと。
そんなコトもとても嬉しく楽しく
ワクワクしています。

今はもう
出口の見えない不安はなく、
最後は必ずHappy end!

このBlogのエンディングもまた同じ

それまでの
幕を閉じるまでの時間を
多くの方々と共有出来れば嬉しいです。

これから末永く
宜しくお願い致します。

投稿者プロフィール

chie-co
chie-co
Studio ORB 主宰  インテリア茶箱クラブ認定インストラクター インテリア茶箱&パスマントリークリエイター 詳しくはこちら